ギャンブル

Wild Card System(ワイルドカードシステム)は稼げるか怪しい?政岡吉宗の評判と評価

こんにちは、やまぐちぇです。

今回は、政岡吉宗さんのWild Card System(ワイルドカードシステム)という案件に関する情報を入手しました。

皆さんは今の仕事に満足していますか?

転職を考えている方はいるでしょうか?

転職を考えている方はその理由は人それぞれだと思いますが、その大半が人間関係が原因という事のようです。

どんなにその仕事が好きだとしても一緒に仕事をする同僚や上司と相性が悪ければできませんよね。

しかし、今の仕事自体が好きでなかったり、やりがいを感じられず、異業種への転職を考えているという方もいると思います。

次の仕事も今やっている仕事と同じ業種、職種であれば、今の経験を活かすことができるので、転職自体もしやすいですし、転職した後もそこまで苦労することなく、新しい生活がスタートできると思います。

ただ、異業種や他の職種への転職を考えている方は今の仕事をただやっているというだけでは、次に活かすのは難しいです。

そこで、大事になってくるのは、今やっている仕事を次の転職先でどう活かすかを意識しながら仕事をするという事です。

それは、副業の世界でも一緒で、副業にも様々な仕事内容が存在しています。

しかし、自分の収入を増やすという共通の目的があるので、そこを最大化するには全ての仕事に全力で取り組み、違う業種に取り組むことになっったとしてもすぐに対応できるようになることが重要になってきます。

そのためには、日々の努力も大切ですが、一番は色々な仕事を体験してみるというのも大事です。

今回の案件では、やりがいのある副業なのでしょうか?

ここでは、Wild Card System(ワイルドカードシステム)は、詐欺ではないのか?実際に稼ぐ事はできるのか?内容や評判と口コミをしっかりと検証していきたいと思います。

最後に僕も実践している、オススメの副業を紹介しています。

興味があれば、最後までご覧ください。

Wild Card System(ワイルドカードシステム)の内容

  • 脅威の平均勝率93.7%
  • 自己学習AI搭載
  • 進化し続ける51のロジック
  • たった1000円から月収100万円へ導く

Wild Card System(ワイルドカードシステム)とは、1000円を100万円の収入にすることができる案件のようです。

それも勝率93.7%という脅威の勝率を誇るようで、素晴らしい実績を残しているようです。

しかし、こちらの案件、有料ツールで、価格は19,800円と、決して安くはありません。

実際に稼げればいいのですが、稼げないツールであれば、大きな損失なってしまいます。

詳細を確認すると、ビジネスモデルはバイナリーオプションのサインツールのようです。

バイナリーオプションというのは、相場が上に行くか下に行くかを予想してそのどちらかに賭けるというもので、ギャンブル要素が強い投資です。

リアルな実績が掲載されており、しっかりと収益化できているようですが、短期的な実績のみの掲載ですので、長期に渡りプラスを出していけるのか?という点では疑問が残ります。

ロジックに関しては、相場の動きが少ないレンジ相場では効果を発揮するのは難しく、相場の動きが強いトレンド相場において、効果を最大限に発揮できるようです。

また、こちらのツールには次の3つの特典があるようです。

  1. バイナリーオプションで勝率70%以上を目指せる裁量手法
  2. 勝率を上げるインジケーター
  3. 6ヶ月間のLINEサポート

これらの特典もついてくるようなので、初心者にも安心の内容となっています。

有料案件なので、実際に稼げないとその分、マイナスとなってしまいますが、資金に余裕がある方やバイナリーオプションで、収入を得たいと言う方は試してみるのもいいかもしれません。

Wild Card System(ワイルドカードシステム)の評判や口コミ

Wild Card System(ワイルドカードシステム)の評判や口コミですが、調べてみても、これまでの実績などが無く、評判や口コミに関する情報を見つけることができませんでした。

この案件は、オファーを出してから日が浅く、まだ利用した方も少ない事から評判や口コミは出て来ないんだと思います。

しかし、評判や口コミが無い案件は実際に稼げるのか不安になってしまいます。

もし、参加するのであれば、もう少し時間を置いて、情報が確認できるようになってから、参加するかどうか決めてもいいかもしれません。

政岡吉宗の評判や口コミ

Wild Card System(ワイルドカードシステム)の情報提供者である政岡吉宗さんとは、どういった人物なのか?調べてみても、プロフィール情報やこれまでの実績などが無く、評判や口コミに関する情報を見つけることができませんでした。

実績があれば、政岡吉宗さんの情報は出てくると思うのですが、まったく出て来ないので、Wild Card System(ワイルドカードシステム)の為だけに作られた架空の人物の可能性が高いですね。

ただ、今後、情報は出てくるかもしれませんので、もう少し時間を置いて、情報が確認できるようになってから信用できる人物か?判断してもいいかもしれません。

Wild Card System(ワイルドカードシステム)の特商法

特定商取引法(特商法)は、ビジネスや情報商材のオファーを出すときには、記載する必要があります。

特商法とは、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。
具体的には、通信販売等の消費者トラブルが生じやすい取引を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るために定められています。

きちんとした表記が無ければ、消費者に対して、ルールや法律を守る気がない企業という事になります。

Wild Card System(ワイルドカードシステム)の特商法表記を確認してみると、提供元の記載があり、会社情報もしっかりと記載があります。

しかし、注意書きに『本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。』といった表記がある為、稼げない可能性もあるという事になりますね。

特商法表記に不備や問題がある案件で、まともだったものは、今まで一度も見た事がありませんので、この案件も注意が必要です。

こういった案件に参加するときには、特商法表記の記載を確認すれば、信頼できるものなのかどうかの判断ができますので、確認しておくことをオススメします。

Wild Card System(ワイルドカードシステム)は稼げるのか?

Wild Card System(ワイルドカードシステム)で本当に稼げるのか?中身を確認してきましたが、結論をお伝えします。僕としては、

一旦、様子見

でいいと思います。

案件としては悪くなさそうですが、クチコミ情報がまだ確認できていないので、安易に飛びつくのも考えものなような気がします。

参加しようと思っている方、稼げるかどうかは、やってみないと分からないですが、僕としては、オススメできません。

そうすると、どうやって副収入を得ればいいのか?と思う方もいると思います。

そんな方には、FX自動売買ツールをオススメしています。

こちらのツールは、完全無料で利用でき、安心、安全に使っていただけます。

僕も実際に利用しているのですが、副収入として、しっかりと入金をされているので、皆様にも自信を持ってご紹介できます。

興味がありましたら下記にあります、僕がオススメする副業をご覧ください。

僕がオススメする副業

世の中にはいろいろな副業がありますが、そのほとんどが稼げないのが現状です。

ただ、そんな中でも実際に稼げる副業はあります。

僕がやっている副業で一番オススメなのはFX自動売買ツールです。

副業をしたいけど、『本業が忙しくて時間がない』という方にもオススメです。

僕も実際に、運用しているこのツールには、『無料』で利用できるものがあります。

今なら、次の3つの特典も付いてきます!

①【月利50%】のFX自動売買ツールが完全無料!
②運営側がツールの設定など無料でサポートしてくれる!
③運用資金のみで参加可能!

興味がある方は、FX自動売買ツールの実績や参加方法など詳細を書いているので、
下記のブログをご覧ください!

▼FX自動売買ツールの詳細はこちら▼

あわせて読みたい
【先着30名】月利50%のFX自動売買ツールの無料モニター募集します!こんにちは、やまぐちぇです。 今回は、僕も利用しているFX自動売買ツールを紹介したいと思います。 こちらのツールは以前、無料...

FX自動売買ツールの無料モニターに参加を希望される方、ご質問のある方は、下記のLINE公式アカウントにご連絡ください。

LINE@の友達追加は下のリンクをクリック!

↓ ↓ ↓

友だち追加

ID登録:@789bmany

※登録後、トークからお名前を入れて話しかけてください。