評価レビュー

ノアのアラジンシステム(FX自動売買システム)は本当に稼げる?怪しい投資詐欺?

ノアのアラジンシステム(FX自動売買システム)は本当に稼げる?怪しい投資詐欺?

こんにちは、シンです。

副業または独立して稼ぎたいと考えている方に、正しい情報をお伝えするための記事です。

今回新たにローンチされた副業オファーが

アラジンシステム

と言います。

アラジンシステムとはノアという人物がお勧めしている無料で利用できるFX自動売買ツールです。

スマホですぐに始めることができるということで多くの方が検討されているようですね。

月利は10%から20%を想定して運用するいうことでそれなりに利益を期待することができそうです。

今回の調査は

調査項目

➭アラジンシステムはどんなツール?

➭証券会社の黒い噂

➭アラジンシステムを利用すれば稼げる?

以上の3点です。

初心者でも安心して利用でき、安定した利益を出すことができると言われているツールは本当に稼げるのでしょうか。

広告だけを見て信用していいものか・・・

悩まれている方は一度立ち止まることも大切です。

私がこれまでネットビジネスや投資を多数に渡り経験してきました。

今当記事を見ているあなたへ”信頼がおけて稼げる見込みがある”、”詐欺かどうか”をお伝えできればと考えています。

さまざまな目線から考察した内容を見ることができますので、最後までご覧ください。

アラジンシステムとは

ビジネスに限らず情報商材を利用する上では内容をしっかりと把握する必要があります。

今回のアラジンシステムですが、どういった案件なのでしょうか?

まずは簡単にまとめてみました。

内容を簡単に把握

➭想定月利10%~20%

➭スマホでできるので初心者でも簡単

➭完全自動で稼げるシステム

紹介されている概要はどれも一般的によく出されているツールと変わりはなく、運用するにしても十分可能性を感じられるようなものです。

一見してノアさんが勧めているというのも安定して稼げるのであれば納得できるものです。

ツールそのものが優秀であれば利用するのもあまりな役必要はありませんが、アラジンシステムの場合はツールもそうなのですが、不安を要素があまりにも大きすぎます。

CXC Markets

アラジンシステムを利用する上で必ずついてくるのが証券会社であるCXC Marketsです。

ノアのアラジンシステム(FX自動売買システム)は本当に稼げる?怪しい投資詐欺?

今回一番の懸念店として考えられるのも証券会社であるCXC Marketsです。

CXC Marketsは海外を拠点に置く証券芸者ですが、どうやら評判はかなり悪くアラジンシステムというよりCXC Marketsへの不安から利用するのを躊躇するほどです。

気になるのはまず信託保全についての記載が規約にないことです。

信託保全とはご存知かもしれませんが、利用している金融機関が何かしらの理由で倒産したり、機能を停止したりした際に入金していた資金を保障してくれるというものです。

通常証券会社では記載されており、利用する前には確認をしておくべきポイントです。

コロナもありますが、どんな企業でも安全ちう時代ではない現代で信託保全をないがしろにして利用するのはいささかリスクがあるかもしれません。

もし何かあった時、万が一に備えて考えるのは当然で仮に信託保全がなくても利用するのであれば資金は投入しすぎないようにしなければなりません。

稼げるからと安易に資金を入れいているといつ何時どのようなことになるのかわかりませんし、十分に注意が必要なのには変わりはありません。

実際に利用を検討されるのであれば信託保全に関するトラブルについて一度調べてみてはどうでしょうか。

金融ライセンスなし?

ノアのアラジンシステム(FX自動売買システム)は本当に稼げる?怪しい投資詐欺?
次にCXC Marketsが不安な証券会社出るという理由ですが、金融ライセンスの登録が確認されていません。

金融ライセンスとは通常投資ツールなどの金融商品を取り扱う際に認可をもららなければならないライセンスです。

金融ライセンスがあるから絶対安心ということではありませんが、金融商品を取り扱うのであればまずは最低限必ず必要になるものです。

要は金融ライセンスがないのであれば危険で利用しないほうがいいということですね。

CXC Marketsのページではセントビンセントおよびグレナディーン諸島の金融サービス機関にて登録をされているかのような記載が確認されています。

しかし、実際にセントビンセントおよびグレナディーン諸島の金融サービス機関のページでCXC Marketsの金融ライセンスを探してみたところライセンスを得ているという情報はありませんでした。

またFSAは、FOREXトレーディング、ブローカー、またはバイナリーオプショントレーディングのビジネスを遂行するためのライセンスを発行しません、そのような活動に従事する国際ビジネス会社(IBC)を「規制、監視、監督、またはライセンス供与」しません。

とまで記載されており、CXC Marketsがライセンスを取得すること自体が今後とも難しいようです。

そして実際に金融ライセンスがないにも関わらず金融商品を取り扱っていることも確認されており、危険な証券会社であるとみられています。

事実関東財務局からの注意喚起で金融商品取引業を無登録で行う者とCXC Marketsが掲載されており、国内でも危険視されています。

財務局から通知が出されている以上、利用して何かトラブルになっても自己責任となりうる可能性は高く、アラジンシステムの利用はお勧めできません。

CXC Marketsは出金できない?

CXC Marketsの出金にまつわるトラブル

まずは出金関連のやりとり概観を時系列で下記します。
8/25…入金  5万
9/ 1…出金  7万余→出金できた
9/16…入金 110万
9/21…出金 249万→出金できない(拒否される)
11/11…出金 254万→出金できない(拒否される)

11/12頃…口座が凍結される※正確な日付は未確認

2/10 …元金(110万)のみ出金、利益分(144万余)はCXCに強奪された。

CXC Marketsを利用したからの情報を引用させていただきました。

ご覧のように一度は入金できたものの二度目以降は出金を拒否されるようになったということです。

実際に利用されたということですからかなり信ぴょう性のある情報と言えるでしょう。

110万円の元金こそ取り戻すことはできていますが、運用して出すことができた利益を出金することはできないようです。

上記のもの以外にも出金に関してのトラブルはあるようで、たまたまこの方がトラブルになったわけではないでしょう。

アラジンシステムの評判と口コミは?

評判と口コミ

両建てのエビデンスがないことをcxcは認めました。
ボーナス使って取引すると勝手に両建てしたとみなして口座凍結するそうです。
規約に明記されることなくcxcの裁量で決めるそうです。サポートに聞いてもまともな回答は得られません。
みなさまくれぐれもご注意を。

アラジンシステムへの直接的なものではありませんが、CXCへの口コミは多数確認されています。

アラジンシステムの特商法に基づく表記について

そもそも特商法に基づく表記とは

インターネット上で通信販売を行う場合に法律上義務付けられているのが『特商法に基づく表記』をわかるように表記することです。

消費者側は知識がないとよく見落としたりしますが、最低限『会社名』『所在地』『販売に際しての注意点』などが書かれているケースが多いです。

記載がない、または表記が十分でない場合はなにかしたら後ろめたいことがある可能性も否定できません。

開示すべき情報をきちんと出しているのか?

悪質な情報を掴まされないためにも業者側の姿勢としてあなたも確認したほうがいいでしょう。

アラジンシステムの特商法は無料で利用できるということから表記はされていませんでした。

問題はありませんが、やはりCXCについての情報を念入りに調べておいたほうがいいですね。

アラジンシステムは稼げる投資ツールか?

アラジンシステムそのものは稼げるツールではあるようです。

ノアさんの紹介記事でも実績は掲載されているので、アラジンシステム自体が稼げない不良案件だということはないでしょう。

ですが、いくらツールが稼げるものであったとしても証券会社がこれでは話になりません。

ツールが良くてもらトラブルに巻き込まれるのであれば最初から利用しない方がいいのではないでしょうか。

アラジンシステムの詐欺の危険性をチェック

アラジンシステムならびにCXCで詐欺被害が立証されているものはありません。

特に気になるのはアラジンシステムより証券会社です。

詐欺とまでは言いませんが、注意喚起が財務局からも出されるほどですので要注意です。

アラジンシステムの考察まとめ

アラジンシステムについて調査を進めれば進めるほど後ろに潜むCXC Marketsへの不安が広がりました。

結論としては、アラジンシステムの利用はお勧めしない

トラブルに発展する可能性が高いと結論づけました。

考察まとめ

➭証券会社のトラブル多発

➭関東財務局からの注意喚起

➭口コミが良くない

上記は利用をお勧めしない私の個人的な見解なので参考にでもしていただければと思います。

利益を出すこと自体は不可能ではないようですし、気になるツールであるのは確かです。

しかし、証券会社のトラブルや関東財務局からの国内へ向けた注意喚起、利益を出しても出金できない可能性などを踏まえれば当然の判断ではないでしょうか。

気になる方は一度問い合わせてみてもいいかもしれませんし、もし問い合わせで解決できるのであれば利用する価値はあるかもしれません。

ぜひ一度冷静になり慎重に検討してみてはいかがでしょうか。

最後にオススメの投資ツールを紹介

世の中に存在してる副業ビジネスや投資案件はほとんどが詐欺まがい、または稼げないケースが多いです。

ちなみに僕が実践してる副業で一番オススメなのはFX自動売買ツールです。

しかし、自動売買であったとしてもツールによっては粗悪なものも存在したりしています。

そのためきちんと自身の目で見極めていくことが大切です。

当サイトでは僕も実際に、運用しているツールを紹介しており、『無料』で利用できるものがあります。

今なら、次の3つの特典も付いてきます!

①【月利50%】のFX自動売買ツールが完全無料!
②運営側がツールの設定など無料でサポートしてくれる!
③運用資金のみで参加可能!

興味がある方は、FX自動売買ツールの実績や参加方法など詳細を書いているので、
下記のブログをご覧ください!

▼FX自動売買ツールの詳細はこちら▼

あわせて読みたい
【先着30名】月利50%のFX自動売買ツールの無料モニター募集します!こんにちは、シンです。 今回は、僕も利用しているFX自動売買ツールを紹介したいと思います。 こちらのツールは以前、無料モニタ...

FX自動売買ツールの無料モニターに参加を希望される方、ご質問のある方は、下記のLINE公式アカウントにご連絡ください。

LINE@の友達追加は下のリンクをクリック!

↓ ↓ ↓

LINE登録はこちら 友だち追加